【カナダワーホリ費用】出来るだけ安く行きたいけど自分で手配していくらかかる?実証してみる。2020年【更新中】

カナダワーホリ費用は100万くらい要る?必要だと言われている値段がバラバラ…結局いくら要るのか分からないな
2020年にワーホリ出発予定の私が、レポートしてみます。
2020年2月15日現在⇒3万2,803円

こんな内容


  • 出来るだけ安くカナダワーホリへ行きたい
  • その為には自分で出来る限り手配する(英語力無いので翻訳機能フル活用中)
  • リアルタイムでかかった費用を公開中

カナダワーホリ自分で申請の流れ


 

ワーホリに行くにはまずカナダHPへ申請をして、抽選をしてもらわないといけません。

しかしワーホリへ行ける人数には毎年限りがあるので、達した時点でその年の募集は打ち切られてしまいます。

私が応募しようとした2019年には10月で既に募集は終わっていました。

 

ひなた
2020年分の応募は12月入ってから出来ました。

ビザ申請

かかった費用⇒2万8003円。

  1. ワーホリビザ申請⇒自分で2019年12月12日に申請
  2. 抽選に通った通知⇒2020年1月7日
  3. 書類提出&費用を払う ⇒$338(CAD)=日本円で約2万8003円。(2020年2月14日現在)
    関連記事

    [adcode] 招待が届いたから、次にする事が必要書類の提出です。その中のひとつ、証明写真について紹介します。 ひなた 証明写真は、自分のスマホで撮影できます。(6か月以内に撮影したものを提出) [adco[…]

  4. バイオメトリックス登録の案内通知 
  5. Webで予約する(東京か大阪を選ぶ)
  6. 予約時間に現地へ来所(必要書類を印刷して持参)
    関連記事

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [avatar user="hinata" size="40" align="left" /]これまでカナダワーホリ[…]

  7. 指紋採取と顔写真撮影⇒2020年1月29日
  8. 正式にワーホリビザ取得通知が来る【歓喜】⇒2020年2月5日
申請から2か月弱でビザ取れました。

カナダワーホリのため購入した参考本


英語学習用と、ワーホリ情報収集のために購入しました。(古本と新品)

このあたりは必要でない方は、要らない費用ですね。

かかった費用⇒4800円。

一億人の英文法 ⇒1800円

【TOEICテスト 英単語ターゲット3000】 ⇒500円

地球の歩き方カナダ ⇒1700円

カンペキ!マニュアル カナダdeワーキングホリデー ⇒800円

 

【その他、諸費用について】

つづく

ブログランキング参加しています↓

良かったらポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
>日向ぼっこ

日向ぼっこ

written by hinata